現在位置:トップページ > 最新情報

最新情報

最新情報

グローバルな健康と教育財団の会長ケネス?ベーリングさんが北京自然博物館を訪問

発表時間:2011年12月05日

2011年11月9日、グローバルな健康と教育財団の会長ケネス?ベーリングさんが北京自然博物館を訪問した。今年第二次の訪問だった。慶金館長はベーリングさんの代表団をもてなした。グローバルな健康と教育財団の主要パートナー、南アフリカの標本剥製会社の社長ダグラス·コッククロフトさんも一緒に会談に来た。

ベーリングさんが2011年7月19日に本館を訪問した。その旅に、彼は「動物の美しさ-ベーリングさんが贈与した世界動物の標本の展示」を視察したあと、展示についていくつかの提案をあげた。例えば、いくつかの標本を追加する必要があるし、アフリカの学问的なコンテンツを欠けるし、展示標本をメンテナンスする必要がある。北京自然博物館の展示が2008年から無料になって訪問者が急増した。「動物の美しさ」の展示はオープンディスプレイで、いくつかのダメージが現われる。だから、展示を修復することを決めた。

ベーリングさんはこの旅に、約20のアフリカ先住民族マサイ族の生活必需品を持って博物館に寄贈した。そのうえ、彼は約50もう動物の標本を寄贈するつもりだ。彼の要望はいろいろな製品を利用してアフリカの美しい多様な生物と先住民の生活と自然の調和の関係を展示する。

慶金館長とベーリングさんは、深い議論によって今後のいろいろな協力を実施することにする。


/upload/image/2016/01/20111114143044112.jpg


/upload/image/2016/01/20111114143055698.jpg


/upload/image/2016/01/20111114143104634.jpg

Copyright ? 2018 Beijing Museum of Natural History
All rights reserved

XML 地图 | Sitemap 地图